新着情報

滋賀県は社寺建築や美術工芸品も全国トップレベルにあります

2013/02/22

その中で、南北朝鮮時代に建立され、戦国時代にも全く戦火に関係なくそのままの姿である桑実寺の本堂は、明治37年に重要文化財の指定となり、昭和57年には境内全体が史跡として指定されました。
この様な重要文化財の保護、災害に対する防災に対して、緊急事態が発生時の対処、不審者と思われる者の入山、仏像の盗難の心配等、緊急時に登山する道路がなく、再三にわたり県の文化財保護課と折衝し、最近やっと防災用道路が必要と認めて頂き、本日最終確認を致しました。
桑実寺



【戻る】


高木健三 事務所
〒523-0892 近江八幡市出町423-8 番地
TEL:0748-36-8280 FAX:0748-36-8290


高木健三議員